FC2ブログ

カメラGX8による長時間撮影の準備

 LUMIX GX8を動画専用にしている。
 撮影時間が長い謡・仕舞の社中発表会では、バッテリー残量が常に気になる。
 番組途中でバッテリー交換にならないようにインジケータの注視が必要になる。

 バッテリーグリップは、端子が外部マイクと排他使用なので使いたくない。

 20181214-DSC08522.jpg

 定点撮影で、機動性は問題ないので、外部電源を用いることにした。
 まず、いつものバッテリー(左)の代わりに DCカプラー(右) を使う。

 20181214-DSC_1579.jpg

 このDCカプラーに8.4V電源を供給するためにACアダプターが必要になる。  セットでパナソニック純正品は一万円以上するが、安い中華製を買った。 3千円以下 (*^_^*)
 
   Partstec DMW-DCC8 DCカプラー + DMW-AC8 アダプターカメラ充電器セット

 20181214-DSC_1580.jpg

 このACアダプターに100Vを供給することになるが、100V電源が使える場所は限られるので、ポータブル電源を準備しておくことにした。 RAVPower 20100mAh/65W 予備電源です。 500ccペットボトルぐらいの大きさですが、ずしっりと重い!

 20181214-DSC_1581.jpg

 ACコンセントとUSBポート USB-Cポートが使えるので、いろいろの用途にも使えそう (^^♪

 20181214-DSC_1582.jpg

 これで長時間撮影の準備万端です (^_-)-☆

 ところでGX8では、2Kで撮影しています。 可使時間制限がないのがメリットです。 
 後継機? G9PROは 30分で撮影が途切れます (-_-)
 動画に特化したGH5は、機能が多すぎて使いこなすことができません!
 
 2K動画を綺麗に撮影出来て、外部端子が充実した後継機があれば欲しい。
 4K撮影は不要。 2K撮影で十二分なのです (*^_^*) 
 かって、CX900ビデオカメラ(1インチ撮像素子、2K撮影)をもっていましたが、手放したことを痛く後悔。

 撮影終了後、希望者に配布するメディアはDVDが主、BDはごく少数。 4Kなどいつのことでしょう!

 オリンピックを控えて、4K放送、4K対応TVの宣伝が賑やかです。
 水を差すつもりはないが、2Kと4Kの違いは、我家の視聴環境では、
 たぶん実感できないと思います。 これ、自信があります (^_-)-☆

♥いつも ポチッと ありがとうございます♥

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyorusan

Author:cyorusan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
コンパクト月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR