FC2ブログ

水彩ロール紙から切り出し&F50号木製パネル水張り  (忘備録)

 今まで水彩紙は20号まで全てカット版を使ってきましたが、初めてロール紙を購入。
 ホルバイン画材 ウオーターフォード 水彩紙ホワイト(300g/中厚口)ロール紙です。

 大きく(1524mmx10m)、重いので取り回しが大変 ( ゚Д゚)  畳の上でカット作業です。
 押しピンを差して巻き癖を伸ばすと おや! 端部が真直ぐ(直角)に裁断されていない (-_-) 
 この端部はカットラインを決める基準線になるので重要です。

 20181107-DSC08492.jpg

 カットラインが決まれば鋏でチョキチョキです (^^♪
 木工用のストッパー付き100cmスケールが役立ちました (^^♪

 20181107-DSC08494.jpg

  木製パネル上で水張り作業をしようと濡らすと木材の色が出て ( だめだ )
  ゴシゴシ、洗い落としましたが水彩紙の表側に色が染みるのが嫌なので
  水彩紙裏面への本格的水濡らしは、食卓上で行いました(サイズ的にギリギリ!)
  十分に濡らした用紙は裏返して(表を上にして)木製パネルに張りました。
  一人作業で所定位置に紙を下ろすのはなかなか大変なところがありますが・・・

     いきなり、出来上がり (^_-)-☆

 木製パネル50号Fに対して、絵は50号Pサイズなので、短片は袋とじ。
 長辺はマスキングテープだけの止めです。
 短辺は、数点、タッカーで止めてからマスキングテープを被せました。

 20181114-DSC08495.jpg

 タッカーはMAXのミニタッカです。 針(幅12mm)が飛び出る時かなり強い衝撃音があります。
 文具ホッチキスでも可能でしょうが、ちょっと、帯に短し でしょうか?
 木製パネルの枠材が柔らかいので、バシバシ 止まります (*^_^*)

 20181114-DSC08496.jpg

 さて、絵の方は今年中にあがるかな?



♥いつも ポチッと ありがとうございます♥

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyorusan

Author:cyorusan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
コンパクト月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR