土日は あさ紫苑とおごおり地域交流センターで謡・仕舞

 土曜日(11/11)は、厚狭謡曲同好会の社会奉仕として、市内の介護老人保健施設で仕舞を披露。

 社会奉仕は公民館クラブの義務。 公有地の草取りでもいいらしいが、少し格好をつけて (^^♪

 20171111-DSC08225.jpg

 少し狭いが、何とかなる仕舞スペース。 カーペットですが舞うには問題なし( ホッ )

 地謡は後ろのオレンジのイスで。  見台なしなので扇の構えに困った。

 写真の女性が松風、私が鐘之段を舞った。

 舞い終わった途端   X△◎□※  分から~ん  の大声掛かり

 ぼけ老人??   いやいや  舞う人自身、 仏教用語の掛け合いで  意味が 分から~ん  (*^_^*)

 20171111-DSC08224.jpg

 仕舞の後、同好会の指導者が特技のハーモニカを演奏。 懐かしい曲の演奏なので

 皆さん、感動して聴き、口ずさんでいました。 なかには、本格的に声楽をやっていた女性も!!

 マイクなしで、我々の謡よりも、はるかに通る歌声( 心底 ビックリでした )

 こちらの方がエネルギーを貰いました (*^_^*) (^^♪ (^^)/

 次回から出し物を考えなければ! 謡・仕舞は難しいかな (´・ω・`)

 20171111-DSC08226.jpg


 日曜日(11/12)は小郡地域交流センターで「三流連合謡曲仕舞大会」を鑑賞しました。

 三流とは、観世流と喜多流と大蔵流鼓(?) 

 20171114-DSC08228.jpg

 カメラを忘れて写真がないのが残念でした。

 子供出演の素謡「橋弁慶」と琴合奏「さくら」が平均年齢をぐっと下げてよかったです (^^♪

 この時だけは見所も若いお父さんお母さんで華やぎました。

 謡曲・仕舞を嗜む人が少なくなりました。 この会は初めてですが同好者がいることで少し心強く思いました。

 しかし、男性が少なく、高齢化がはなはだしいです。

 この会、正座椅子を持ち込んでも正座らしい据わりが出来なくて、胡坐の人も( 痛ましい )

 能楽協会さん 謡スタイルとしての椅子の奨励・オーソライズと 

 安くて見栄えの良い見台の開発をお願い (^_-)-☆

 ところで、山口粟谷会の連吟「山姥」は長い曲を無本で!! 高齢者でも暗記できるのだと感銘 (*^_^*)

 謡は脳を刺激してボケ防止に、仕舞は足腰の筋力保持に 効果ありますよ ( おすすめ )




♥いつも ポチッと ありがとうございます♥

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cyorusan

Author:cyorusan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR